噛み合わせがどれだけ大切なのか!噛み合わせは歯に影響を与えます

みなさんこんにちは!

中山駅近くにある「たんぽぽ歯科クリニック」です!

 

今回は、噛み合わせについて少しお話させていただきます。

歯科医院では赤い紙や青い紙をカチカチ噛んでもらい、噛み合わせがあっているかチェックします。患者様の中には、しつこいと感じてしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、噛み合わせってすごく大切なのです。

 

  • 歯の寿命を決める

噛み合わせがなぜ大切かというと、歯の寿命を決めてしまうといっても過言ではないからです。

噛み合わせが強い場合、歯に負担をかけてしまい歯周病と似たような症状を起こしてしまいます。このような症状が起きることを「外傷性咬合」といいます。

歯周病のように歯がグラグラしてしまい、最終的には抜けてしまうこともあるのです。

 

  • 肩こりや頭痛の原因

噛み合わせが強いと、咀嚼筋が過剰に硬直してしまいます。

咀嚼筋は頭の側面や顎から耳にかけて分布しており、この周囲の筋肉も同様に硬直してしまいます。

その影響で肩こりや頭痛が発生しやすくなります。

 

食事をしているときに頬を噛みやすい方や、肩こり・頭痛がひどい方は一度ご相談ください。

関連記事

  1. 持病を抱えている方の歯科治療!持病をお持ちの方はお声がけくだ…

  2. 口腔がんが増加傾向に!原因を紹介!

  3. 口内炎ができたら我慢せずに歯科医院へ!結果的に早く快方へ向か…

  4. 歯の白さを保つためにも虫歯にならいないようにしましょう

  5. アメリカと日本の歯科医療の違いは何?

  6. 食欲の秋に向けて歯の治療をしましょう!中山にあるたんぽぽ歯科…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP