歯科医師にはなんでも話をしてください!何気ないことから原因がわかるかも

みなさんこんにちは!

横浜市中山にある「たんぽぽ歯科クリニック」です。

 

みなさんは歯科医師や歯科衛生士に対してどれくらいご自身の話をしていますか?

治療に関係ないような話でも実は治療につながることがあります。

 

  • 話から原因がわかることも

例えば歯が欠けてしまった患者様がいるとします。

歯ぎしりが原因だとしてマウスピースを作るとしましょう。

 

しかし、その歯ぎしりが起きる原因で仕事のストレスや精神的なトラブルがあればいくらマウスピースを作っても根本的な解決にはなりません。

雑談レベルでも良いので、患者様と話をしてどのようなことがストレスになっているのかを聞ければ対処法が変わってきます。

 

  • 歯科医師は秘密を守ります

歯科医師は治療上で知り得た情報を口外しません。

これは刑法で決まっており、絶対に守られます。

 

だから安心してどんなことでも話をしてください。

何気ない会話からも治療に重要な情報を得ることがあるため今回はこんな記事になりました。

関連記事

  1. C1・2・3ってどんな意味?虫歯の進行程度で症状がどのように…

  2. 入れ歯を長く使い続けるために必要なことは…?

  3. 中山駅から徒歩3分!横浜線沿い「たんぽぽ歯科クリニック」!

  4. お盆中に歯のトラブルが起きたら歯科医師会の休日診療を頼ろう

  5. 歯石取りを放置してしまうと知覚過敏が起きる?定期的に歯科医院…

  6. 歯型を取るのが難しい方はいませんか?中山駅近くのたんぽぽ歯科…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP