歯の白さを保つためにも虫歯にならいないようにしましょう

みなさんこんにちは!

横浜市中山にある「たんぽぽ歯科クリニック」です。

 

みなさんは歯が黒くなってしまったらどう思いますか?

多くの方は「歯は白い」ことを望んでいると思います。

昭和時代に比べて、現在は歯を白くしたいと思う方が増えています。

そこで審美面にも気を使っている方へ、歯の白さを保つ方法を紹介したいと思います。

 

  • 歯の白さは永久ではない

ホワイトニングや歯のクリーニングを受けても歯の白さが永久的に保たれるわけではありません。

コーヒーやお茶・紅茶など着色成分が含まれているようなものを好む方は特に注意しましょう。

 

また、喫煙者の方もタバコのヤニなどが歯に付着しやすいため注意しましょう。

 

  • 歯の白さを守るために虫歯に注意しよう

歯は着色成分による着色もありますが、虫歯が原因で黒色に変化することもあります。

また、虫歯治療後に歯質を大きく削った場合は金属の被せ物や詰め物で被覆するため審美面に優れなくなることもあります。

 

歯の白さを保つためにはホワイトニングなども効果的ですが、まずは虫歯にならないような意識を持ちましょう。

関連記事

  1. 口腔がんが増加傾向に!原因を紹介!

  2. 歯の根っこの治療とはどのような治療?こうならないために早めの…

  3. フッ素塗布をした後はなぜ飲食禁止なのか?虫歯予防をしましょう…

  4. 認知症と歯周病に意外な関係性があった!ぜひ歯科医院でお口を綺…

  5. お盆中に歯のトラブルが起きたら歯科医師会の休日診療を頼ろう

  6. アメリカと日本の歯科医療の違いは何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP