歯石取りを放置してしまうと知覚過敏が起きる?定期的に歯科医院で歯のクリーニングをしましょう

みなさんこんにちは!

横浜市中山にある「たんぽぽ歯科クリニック」です。

 

歯科は内科や耳鼻科・眼科など他科と比べるとどうしても優先順位が下がってしまいます。朝起きて頭痛や吐き気がすれば多くの方が病院へ行くでしょうが、歯が痛くても歯科医院へ行く人は少ないですよね。

しかし、歯科は何も症状がないからこそ通ってほしい科でもあります。

 

  • 磨き残しは誰でもある

歯ブラシを使って歯磨きをしても誰でも磨き残しができてしまいます。

どれだけ有名な歯科医師であっても磨き残しを完全に無くすことは難しいです。

だからこそ、磨き残しやすい部位は定期的にクリーニング等してもらい口腔内を衛生的に保っているのです。

 

  • 歯石を溜めない

何も症状がないからといって歯科医院へ行かず、歯石を溜めてしまうと「歯石取り」をした後に知覚過敏のような症状が起きることがあります。

これは、歯茎が下がっている部位へ歯石が付着して知覚過敏が起きないような働きをしていたことが原因です。

歯石を放置したままにすると歯周病が進行しやすく、歯石を取ると知覚過敏のような症状が出てしまいます。

 

こういう状況にならないためにも定期的に歯科医院へ通うようにしましょう。

関連記事

  1. 歯の白さを保つためにも虫歯にならいないようにしましょう

  2. 口腔がんが増加傾向に!原因を紹介!

  3. 歯の根っこの治療とはどのような治療?こうならないために早めの…

  4. 入れ歯を長く使い続けるために必要なことは…?

  5. 口呼吸は万病の元?口呼吸していないか確認してみましょう

  6. 歯科恐怖症の方にも対応!歯の治療が怖い方はいませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP